看護の国家試験問題です。自分でも調べましたがこれらだけはわかりま

看護の国家試験問題です。自分でも調べましたがこれらだけはわかりませんでした。問題わかる人答えをお願いします。全部で7問あります 1.劇症肝炎の所見で正しいのはどれか。2つ選べ。
1 意識障害
2女性化乳房
3食道静脈瘤
4プロとロビン活性化の低下
5IVコラーゲンの活性化
2.C型肝炎患者にインターフェロン療法が開始され、その副作用が考えられるのはどれか。
1肺気腫
2抑うつ状態
3腎不全
4不整脈
3.胆石症で正しいのはどれか
1コレステロール欠席が多い
2胆嚢炎を引き起こすことが多い
3疼痛発作ではモルヒネを単独投与する
4無症状の結石でも積極的に摘出術を行う。
4.胃食道逆流症の発症の要因として誤っているものはどれか。
1加齢
2肥満
3就寝前の食事習慣
4門脈圧亢進
5食道ヘルニア
5.Aさんに嚥下困難の他に認められる症状で可能性が高いのはどれか。2つ選べ。
1夏声
2徐脈
3腹部膨満
4体重減少
5チアノーゼ
6.便秘の原因として考えられるものはどれか。
1慢性膵炎
2抗コリン薬
3アルコール
4甲状腺機能亢進症
7.大腸癌の下部消化管造影検査で見られるのはどれか。
1ハウストラの消失
2偽ポリポーシス
3敷石像
4りんごの芯様像
①→1,4
1は肝性脳症による意識障害、4は採血でプロトロンビン時間の低下がみられる。
②→2
治療中期頃から抑うつ状態になることがある。
③→1
胆石の多くはコレステロール結石
④→4
門脈圧亢進が原因である疾患は食道静脈瘤
⑤→???
状況問題か何かでしょうか?細かい背景が分からないとわかりません。
⑥→2
抗コリン作用で検索
⑦→4
他の3つは潰瘍性大腸炎(クローン病)の所見