生後6ヶ月の赤ちゃんの下痢。 3日前からお腹がゆるくなり、昨日から一

生後6ヶ月の赤ちゃんの下痢。 3日前からお腹がゆるくなり、昨日から一日10回ほど水っぽいうんちをします。完母で離乳食は始めていません。病院に行ったところ、機嫌は悪くないし食欲もあるので様子を見るよう言われ、ミヤBMという整腸剤を処方されました。
しかし、今日は機嫌があまりよくなく、泣きながら踏ん張って水下痢を出す状態が続いています。母乳は飲むので、様子を見ているところです。病気に電話しても、赤ちゃんにはよくあることだから、薬を飲んで脱水だけに気をつけろと言われるだけで心配が募ります。
離乳食を始めてないので、粉末状の薬を水に溶かして飲ませても、うまく飲めず悩んでいます。
このような下痢は赤ちゃんにはよくあることで、熱やら脱水症状がなければ様子を見るしかないのでしょうか?
また、母乳以外口にしたことがない乳児に、どうやって薬を飲ませればいいのでしょうか?
薬を飲ませる必要ありません。
そもそも、発熱、咳、痰、鼻水、下痢、嘔吐などの
体から出る症状は、熱でウイルスを殺したり
体内から異物や菌を出すなどの
【治癒反応】が【正常】に働いている証拠です。
【正常】なので、病院へ行って
それらを解熱させたり薬で止めるような事をする必要はありません
症状は低体温や便秘・鼻詰まりなどの出ない時の方が心配です。
脱水症状が心配なので
水分やミネラルの補給を忘れずに
どんどん出すことが重要です。
体重の3倍くらいまでは母乳期です
子供の腸の成長には18ヶ月程度かかります
子供の腸が不純物を除去出来る能力が備わるのも1歳までかかります
腸内細菌が揃うのも3歳までかかります
治癒反応で薬を飲ませる必要ありません
症状=病気ではなく
病気を治そうとする治癒反応=症状です。
ウイルスが悪さをしているわけではなく
自己治癒機能が発熱をして免疫力を上げて
ウイルスを退治しているのです。
発熱は体が目的を持って熱を上げていますから
目的を達成すれば下がっていきます。
出さないといけないのに
薬で止めると自らの力で治そうとする自然治癒力が失われて
急性の病気がどんどん慢性化していきます。
昔から病を見ずに人を見よと言います
機嫌と元気が大切です
機嫌がいい時は
精神面が安定している証拠
元気がいい時は
体力面が安定している証拠です。
補足として、快食・快眠・快便
これらに異常がある時には【正しい医者】にかからなければいけません
人間の体には100人の名医が存在します。
本来、その手助けをするのが正しい医者です。
しかし現代医療は歪んでいます。
自然治癒力を無視して
直ぐに症状に応じた対処療法薬を処方して
自己治癒力を奪い取るような医師は
ビジネス医師であり正しい医師とは言えません。
病院という名の【対処療法屋】の
【薬物専門店】に行くから薬物が処方されるだけの話です
安易に病院という対処療法屋へ行って
薬を飲む癖を付けるのをやめてあげて下さい。
赤ちゃんの健康は母乳の質で決まります。
今一度、母親の食生活から見直して
赤ちゃんを守ってあげて下さい。
全ての不安は無知からはじまります。
親御さんが正しい知識を身に付けて
医者いらずで免疫力が高い
元気なお子さんに育てて下さい。
お大事に◆離乳食始まってたら、離乳食を中止して様子を見ますが母乳だけなら様子見るしかないですよね。
薬を少量の水で練って、赤ちゃんの?の内側に指で擦りつけた後にすかさずオッパイをくわえさせて飲ませてました。
通ってる小児科で教えてもらった方法です。
◆元気さもあって、母乳も飲めていれば、整腸剤を飲んで、腸の調子を整えるしかないですね。
母乳だけだと、大変ですが・・・
薬は、薬局で専用のスポイトがあります。
溶いた薬を、口の中に入れてあげる、ゆっくり入れてあげて、最後に母乳で流し込むって感じでできませんか?
赤ちゃんの場合、飲み込むということができないので、舌にスポイトやスプーンで徐々に与えるぐらいしかできないかな。飲まなくても、口の中に入っていれば、効果はあります。
下痢は、多分、体内に入った異物…細菌を出そうとしている自衛本能です。なので無理に止めないことになっています。(大人は、止めないと仕事にならないから?)
なので
激しい下痢が続いている。
便の色がへんな色になった(その際はスマホで撮影)
苦しがっている
水分が自分から欲しがらない
となったらば、速やかに医療機関へ
◆熱や脱水でなければ、整腸剤だけで十分です。下痢止めを飲ますと菌が出ていきませんから。。
搾乳して母乳に混ぜて飲ませたら飲みませんかね??
それかかなり少量の水と混ぜて薬を練って、ベロに擦り付けたり。