抜毛症と食毛症と指しゃぶりが治りません。今高校生です。学校では髪

抜毛症と食毛症と指しゃぶりが治りません。今高校生です。学校では髪の毛を抜きたいだとかそういう衝動は全くないのですが家だとダメです。無意識に抜いてます。 ストレスとか言われますけどずっと前からの症状だし特にストレスを強く感じた覚えもありません。精神科とか行った方がいいんでしょうか?
抜毛、食毛、指しゃぶり、全て「代償行為」で説明可能ですし、それ以外では考えにくいので、精神科の範疇だと思います。なので、精神科の通院もありだとは思います。が、私個人としては、現段階での受診を強く推奨はしません。
理由として、第一に、思春期が思われば軽減する可能性が高い症状であること、第2に、薬でどうこうなるものではないこと、第3に代償行為というのはなくならせると他の代償行為が出現することが臨床的に多いこと、からです。
内的に葛藤が多いとなりやすいですが、葛藤のない思春期なんていませんからねえ。ちなみに同じような症状の人って、実はみんなに言ってないだけで結構いるので、あまり気にせず、というのがいいのではと思います。
ただ、食毛については、あまりに多い(1度に大量とか)と胃や腸で塊になって内視鏡でとったり・・・というのが極々まれにあるようなので(私はみたことありませんが)一応便秘が続いたら内科に言った方がいいように思います。
ご参考になれば幸いです。ちなみに私も歳は食いましたが、けっこう同じような行為はあります。妻しか知りませんが。◆抜毛症はよくストレスが原因とネットなどで言われがちですが、ストレスとは無関係です。
抜毛症の克服法を紹介させていただきます。
?まず、抜毛を意識しましょう。抜毛症の人は、髪の毛をなんとなく引っ張りがちです。なので「あれ、髪の毛抜きそうになってる」と意識することが大切です。
?抜毛の衝動が生じたら
①両手でぐるぐるする
②腿を掴む
③箱を持つ
などをして衝動を抑えましょう。
?髪の毛を抜かなかった日はカレンダーにシールなどを貼ったりして、自分に自信をつけましょう。
?サプリメントを飲みましょう。n-アセチルシステイン 2500mg程度を毎日飲むと56%が改善したという報告があります。詳しくは「n-アセチルシステイン 抜毛症」で検索するとヒットすると思うので調べてみてください。
指しゃぶりも抜毛症の似たようなものです。指しゃぶりについても上記に書かれていることをやればいいでしょう。
抜毛症が治れば食毛症も治ると思います。
上記に書かれていることをやっても治らなければ精神科や心療内科に行った方がいいでしょう。
参考までに♪