抗生剤の耐性について もうすぐ3歳になる子供が風邪をひき、気管支炎

抗生剤の耐性について
もうすぐ3歳になる子供が風邪をひき、気管支炎になりかけているとの事で小児科で抗生剤を処方されました。風邪に抗生剤は意味がない事を知っていましたので医師に確認 したところ、気管支炎はウイルスではなく細菌の可能性があるのでとの事で納得しました。
初めて子供に飲ませる時に、私がちょっと失敗してしまい(多めの水で溶いてしまったため)、苦味を嫌がり半分ほど残してしまいました。その後あれこれ思考錯誤しましたが結局飲まずじまい。
抗生剤は飲みきらないと耐性ができてしまうと聞いているので半分飲ませられなかった事がとても心配です。明日からはしっかり工夫して全て飲ませるつもりですが、やはり耐性菌になってしまいますか?体質とかもあるのでしょうか?詳しいかたにお聞きさたいです。処方された抗生剤と期間は以下の通りです。
セフジトレンピボキシル小児用細粒10%「CH」
100㎎ 1.5g
ビオフェルミンR散 1.3g
上記二種類が混ぜてあります。
これが1回分で1日3回 4日分
抗生剤は便秘になることがあるのでビオフェルミンを混ぜて処方していると薬剤師から説明されました。
だいたい100ccぐらいの水で溶いてしまいました。
1度服薬に失敗した程度で、耐性菌などにはなりません
また、抗生物質に整腸剤を追加処方するのは
抗生物質で下痢をすることを予防する為ですよ
100ccの水は多すぎます
味が嫌で服薬を拒んでいるようであれば
「お薬飲めたね」などの補助剤を使うか
アイスに混ぜる(アイスの量は少なめに)など工夫しましょう
お大事に