右脇腹、みぞおちの痛みについて。 数多くある質問から当方の質問ペー

右脇腹、みぞおちの痛みについて。
数多くある質問から当方の質問ページをご覧頂きありがとうございます。
6月1日に下痢が4回あり、2日からは右脇腹の痛みとみぞおちの痛みがありどちらも鈍 痛です。たまに左脇腹や背中の鈍痛、お腹の苦しさがあります。
6月5日に近くの評判が良い胃腸科に行き受診したところ、大腸のところにしこりのようなものがあると言われました。内視鏡検査をしますか?と聞かれましたが急に言われて怖すぎてその時は曖昧になって結局しませんでしたが内視鏡検査は行ったほうが良かったでしょうか。先生はしましょうと言った訳ではありません。
クローン病と過敏性腸症候群を疑われましたが高確率で過敏性腸症候群の可能性が高いそうです。私は2016年9月頃に吐き気や腹部が張ったような感じが酷く別の病院を受診して胃が下がっており便秘気味だねと言われてツムラの漢方薬やマグミット、みやBM、パントシン錠を飲んで便秘はほぼ回復しました。
そこの病院へ通院をやめて今に至るので、今日受診した先生からは過敏性腸症候群と診断されなかった?と聞かれました。
今日は薬(マグミット330mg、トランコロン錠7.5mg、ブスコパン錠10mg)と検便キット2日分を貰い、次回来る時に検査できるように検便してきてとの事でした。
心因性な部分でも思い当たることはありますが、何が一番可能性が高いでしょうか。かなり怖くて心臓が痛いです。
お医者様や消化器官に詳しい方がおりましたらお力添えいただけないでしょうか。宜しくお願い致します。
クローン病患者です。
私の経験則で言いますと、疑ってみて検査をするのが最良の選択だと思います。早く大丈夫なら大丈夫と確信を得た方が良いですね。
残念ながら私の場合クローン病と診断されるまで7年かかりました。
同様にみぞおち辺りの痛みと背中の鈍痛が同時にあり、重病を疑ったのですが、クローン病に知見の無い病院にオピニオンをしていて、色々変えても見つからない訳です。
過敏性腸症候群よりも気になるのはクローン病だと思います。医師の方から予見して頂いたならクローン病に対しても見識があると思います。
ただ、クローン病の場合大腸内視鏡では小腸の入り口付近までしか届かず全部を観れません。
小腸内視鏡ですと全体が観れますので、それが最も安心できる検査だと思います。
ミヤBMを私も愛用してますが、クローン病特有の軟便や下痢を改善しますが根治療法では無いので安心出来ません。
心因的な部分というのは、特にクローン病の重症度が高くなるとストレスというのもクローン病の症状を誘引してしまうものの様です。
6月5日に伺った、クローンを予見して検査を勧めて頂いた病院で検査してみた方が宜しいかと思います。
何もなく晴れてスッキリできると良いですね。