便の話です。(汚くてごめんなさい) 私は生まれつきお通じが良くて、便

便の話です。(汚くてごめんなさい) 私は生まれつきお通じが良くて、便秘することは生理中の2日間くらいしかなく、毎日数回の排便は当たり前です。それも少量ではなく、バナナうんこと言われるような、普通の人ではそれが1日分だと思われる量が朝昼晩出たりします。なので、学校に行っていても、授業中トイレをしたくなることはしょっちゅうです。小学校の時は漏らしてしまっていたり、仕方なくトイレに抜けたりしていましたが、中学生以上になるとそれは流石に恥ずかしいので、我慢するようになりました。
それが原因なのかわかりませんが、最近では、一週間に一回お腹を下すようになりました。それも日曜日の夜がとても多いです。次の日が学校だというストレスから来ているのかもしれないのですが、3回くらいはトイレに駆け込んで下痢をします。そのせいで牛乳やヨーグルトなどの乳製品を取りたくなくなり、ここ数カ月は一切口にしていません。(乳製品の飲み物のみです)しかしそれも関係なく、一週間に一回お腹を下してしまうので、鬱になりかけています。本当は牛乳だったりヨーグルト、ココアなど大好物なのにお腹を下すのを気にして飲まないでいます。飲まないでいるのに下してしまうのは本当に辛いです。もうどうしたらいいか分からないです。先週は学校で定期テストがあったのですが、その時にもお腹を下してしまいました。気にしすぎてこんな状況になっているのでしょうか?自分では気にしていないつもりなのですが、、。もう、どうしたらいいのでしょうか。
看護師&救急救命士です。
恐らく腸内環境の変化妥当性思います。
成長してお腹の内臓(腸)も長くなったりして新たな腸内細菌が増えてそれがヨーグルトや牛乳を飲まなくなったことで悪玉菌に変化したのではないでしょうか?
ヨーグルトや牛乳は悪玉菌を減らし善玉菌を増やしたり強くしたりするので食べた方が良いのですよ!
ヨーグルトや牛乳を食べたり飲んだりして1~2ヶ月程度は下痢と軟便を繰り返すと思いますが善玉菌が増えれば元の腸内環境に戻るのでそうなれば下痢も軟便もしなくなります。
また、元のバナナうんちに戻ります。
ココアもお腹を温めて腸内環境の改善には良いので飲んでください。◆完全にストレス性のものです。
乳製品を摂ると下痢するかもという恐怖観念から出てるものです。
ストレスが腸に出る場合は、内科に言って相談をしてください。
あなたの気の持ちようということもありますが、整腸剤を服用することで
落ち着くこともありますから。
◆発生頻度と状況下が日曜の夜。となってますので、ストレスが原因でしょうね。
「また明日から学校か、好きな時にトイレに行けない」
「なんで下痢するんだろう?乳製品飲んでないのに」
「好きなの飲めないの辛いな」
という心理的なものが腸に影響しています。
腸の動きは脳から来ています。嫌と思う事、知らずに溜め込んでいるストレスが脳から腸へ送られると便秘や下痢になります。幾ら腸内環境を整えても、ストレスはそれすらも凌ぎます。
根本的なものを治さないと中々治りません。(社会人になれば尚更です)
過敏性腸症候群という病名も知っていると思いますが、貴方も放置しておけばそうなる可能性が高いです。