介護保険の訪問看護師さんを使える日数について よろしくお願いいたし

介護保険の訪問看護師さんを使える日数について
よろしくお願いいたします。
訪問看護師さんの緊急訪問を三回くらいおねがいしました。 すると、ケアーマネージャーさんが新しい計画をたてなおしました。
訪問看護師さんが、毎日、入ります。
でも、家計をにぎっている母が「保険料、要介護5。2割を毎日ってあり?」と、言うのですがどうなのでしょう?
緊急の理由は、排泄が「出そうで出ない!」などです。
てきべんしたりしました。
「ヘルパーさんは、緊急訪問がむずかしいそうだから、家政婦さんを頼むように」とケアマネージャーに言われました。介護保険の点数はまだいっぱい残っているようですが、よくわかりません。
便秘薬等の調整をしながら排便コントロールをしていくのが
通例だと思いますが、摘便のために毎日訪問看護をというのは
あまり現実的ではないと思います。
毎日入れたからといって、訪問看護師が訪問中に排便があると
いう保証はないですよね。
訪問中に排便がなくて、結果として、訪問時間以外に緊急で
呼ぶことで摘便対応をすることになるのであれば、その分の
訪問料も上乗せされるのですから経費が多くかかるだけの事
だと思います。
訪問看護は定期訪問での最低訪問時間は30分ですが、どの
ような目的で毎日介入するのか疑問です。排便コントロール
のためだけに毎日というのはおかしい気がしますよ。
介護5ということであれば、お食事もそれほど大量に摂取する
わけではないでしょうから、週3回程度の介入で、便秘薬の
調整を医師にしてもらいながらヘルパーさんなどとも協力して
排便対応をするのが良いように思いますが。
介護5ですので、最大上限枠があるでしょうが、上限があるから
といって必ず目的が達成されるわけではないことのために
経費ばかりをかけるのはケアプランとしては疑問ですね。
訪問看護師は24時間の緊急訪問看護加算というものを付け
れば、24時間対応が可能です。
何もヘルパーが24時間対応しなくても、24時間対応可能な
訪問看護ステーションにより介入してもらえば、週3回程度の
介入+緊急加算対応で十分対応できるのではないでしょうか。
地域内には24時間対応可能な訪問看護ステーションがないので
あれば別ですが、それでも毎日というのは現実的ではないと
思います。◆回答をありがとうございます。
体調ですが、現在は元気です。
月に、37.4度くらいの微熱は出ます。
訪問看護師さん
来るたびにお尻に指を入れていきます。母が「おしりの筋肉が傷まないのかしら?」と心配しています。
ケアマネージャーさん
夜中や早朝に看護師を緊急で呼ぶと「プランをみなおします」と毎日の訪問になりました。ヘルパーさんは「緊急対応がむずかしい」と家政婦さんに仕事をさせるようにとケアマネージャーさんに言われます。特養のショートステイも体調面からのキャンセルをしたら「うちの特養での情報が行くから。全部の特養を使えないように連絡をとります」と、話していきました。
どうして、話がおかしくなっていくのか。担当のケアマネージャーさんに本意が伝わらないからよくわからないです。
◆健保の2割ではないですよ・・
介護保険だと1時間あたり訪問看護だと569単位、5690円程度の1割負担(世帯収入が高ければ2・3割負担)です。
つまり1回摘便で569円強かかります。
毎日だと18000円足らずが自己負担です。
要介護5だと36065単位使えますから残る1800単位程度がヘルパーサービスに向けられますが、福祉用具貸与も受けているでしょうから使える範囲が少なくなりますね。
医療だとせいぜい週に3回、(特別指示書が出れば毎日だけど・・)
介護保険単位から外れるのでヘルパーも必要なだけ入れるのですが・・
定期巡回・随時対応型訪問介護看護という事業所を探してもらえれば短時間訪問でオンコール対応なんですがね。
近くにないかもしれないね。とても少ないから・・・