不安症による逆流性食道炎が酷いです。内科に行くべきでしょうか?

不安症による逆流性食道炎が酷いです。内科に行くべきでしょうか?
以前、肋骨の下、胃の上あたりがジンジンと痛く、おくびが酷く胃酸が上がってくる感じと不快感があり、内科に受診しました。胃カメラをして診断は逆流性食道炎でした。胃と食道の間くらいに炎症がおきていました。
はじめは胃酸の分泌を抑える強い胃薬がでました。
先生からは医食同源といわれました。ご存知かもしれませんが、
食事を油っこいものや甘いもの、刺激の強いものは控えて、食べ過ぎに注意する。
食べてすぐには横にならない。
日常生活ではお酒やタバコを控える
お腹を締め付けない
肥満や便秘に注意
寝るとき上体を高くする
など気をつけるといいそうです。
私もその頃ストレスがあったのでわかります。不安症からというのが、一因と思うならストレス源を減らしていくのも必要かと思います。
始めは強い薬から、段々と量を減らして弱い薬に変えて、食べ物も日常生活も気をつけていったら身体は徐々に良くなりました。
考え方も大切だと思います。
なぜか今はありがたいことに、あの時悩んでいたことも減りました。痛くなることも不快感もありません。病院にも何年も行ってませんが再発することもありません。
心と身体はつながっています。心からのケア、身体からのケアどちらも大切みたく思います。◆そうでした。私も内科と消化器科が合わさったクリニックでした。
◆消化器科の方が専門なので消化器科の方が良いですね!