スピリチュアルのことを全く信じていない主婦です。 先日、超能力者の

スピリチュアルのことを全く信じていない主婦です。
先日、超能力者のマネごとをして遊んでみました。
便秘の友達と腰痛の旦那に
「この呪文をすると悪い波動が浄化されて体の悪いのが直るんだって。 エイヤー!」
とテキトーに呪文を唱えて気功みたいのをテキトーにやってみました。
そしたら2人ともコロっと治ってしまいました(汗)
友達から「家に帰ったらどっさり便が出た。すごい!」とLINE報告が。
旦那も「ありがとう。お前すごいな!」と驚いてました。
いったい、どうして?
偶然?
自分でも信じられないのですが?
病は気からというますが、気の持ちようで直った気になることもありますね。
友達→たまたまじゃないですかね。たまっていたものがついに出ただけかと。
夫→こちらは気の持ちようですかね。プラシーボですね。◆なるほどですね~。
プラシーボ効果でもなんでも旦那が治ったのは嬉しい。
◆ありえますね
わたしは、金魚が死にかけてるときとか、飼ってた犬が調子悪いとき、子供が小さいとき調子が悪いと手をあてて気を通すのをやってました。
整体の上達者になると、触れずにできるそうです。
それに近いことが起こったのかもしれませんね。
ちなみに、治そう!治してあげなきゃ!と気張るんじゃなく、遊び心で、天心で気を通すと学びました。
小さい子どもと一緒にいると癒されると思います。
それは、子供の天心が大人へ共振して大人は癒されてるからです。
人は生まれつきのヒーラーだと言われてます。
特別なことではなく、日常茶飯事に見えないけど行われてることだとおもいます。
◆では、メジャーリーグの大谷のひじを治してみてください。
◆気功ですね。一定の効果があるようです。一種の自己暗示とそれを導き出す力。気功を看板に掲げた店もかなりありますから。軍隊や部活で、喝を入れる、なんてのも一種の気功です。
◆それは超能力ではなく霊能力です。
あなたは霊能者としての才能があるということです。
◆この世に偶然なんて存在しません。
テキトーに治ったとすれば「何としても治してあげたい」に多くの応援団が援助したかもしれません。
宇宙に霊的エネルギー、神の存在を証しとしたものです。
これもすべて因果律の働きです。
奇跡ではありません。
人間はすべて神の分霊を宿しております。
受精と同時に霊魂(神の子)が宿っているわけです。
要するにその神的エネルギーを如かに発現するかです。
肉体にも自然治癒力も霊的治癒力も具わっているからその法則にそった生き方をすれば病気は治るのです。
病気の原因は身近な霊(霊魂)影響している場合が多いのです。
まぁテキトーに病気を治す、動物霊(狐)もいます。
テキトーな呪文はやめた方がよいかと思います。
スピリチュアリズムとは自然の法です。
人の為に役に立つ行動をすることなのです。