高校生での弁論大会のさくぶんについてです。電車やバスで席を譲るか

高校生での弁論大会のさくぶんについてです。電車やバスで席を譲るか譲らないかについて書こうと思います。 みんなどんな人に席を譲ろうと思うかというと、お年寄りや杖をついている方などだと思います。でも見た目ではわからない病気や障害を持っている人もいます。お年寄りの方でも健康なお年寄りの方もいます。見た目ではわからないので難しい。マタニティマークを付けていれば妊娠初期のような見た目ではわかりにくくても妊婦だということがわかります。マタニティマークのように体調不良マークや老人マークなどができたらもっと皆が気持ちよく公共交通機関を使えると思います。
これが自分の意見なんですが、まとまらなくて全然文章になりません。書き始めが聞き手に呼びかけるようにしたいんですけどそれも思いつきません。
作文の書き方、ヒント、もしお時間ある方文章作ってくださいませんか…
文章を書くのが下手で、でも期限が迫っています…
クラス全員の前で読まなきゃならないので本当に困っていますお願いします
『私の考えは、
①時間では伝えきれない
以上(笑)』
でいいのでは❓
◆大会における作文の書き方を第三者に頼ろうとするなどとんでもなく頭の悪い発想ですね。
ピアノの演奏会であなたの身代わりに音楽部の友達を替え玉出場させます?
「大会」と名の付くものでその書き方を放棄するならやろうとしているのはそれと同じですけど?
「文章を書くのが下手」というのは恥ずかしいことではありませんが、その書き方を第三者に頼ろうとするのは極めて恥ずかしいことです。
◆推敲あるのみ。人に頼るな!